120個のマニュアル完全版

私がどうやって再構築できたか。
その方法がすべてこの中にあります。

こちらをクリック

旦那が家に置いていった物たち ~断捨離して分かったこと

プラスのパワーを集める

急に思い出したことがあったので書いておきます。

私は主人の不倫に長い間悩まされました。

約5年間です。

その間にいろんな勉強をしました。

ですがやはり一番は断捨離でした。

夫の不倫で、自分自身のことすら見えなくなっていました。

そんな時に、出会った断捨離は私にいろんなことを教えてくれました。

時には気が付きたくなかったことさえも気が付いてしまいました。

でもそのおかげで前に進む決心がついたんです。

結果的に前に進むことにより、主人の状態も良くなっていきましたが。

その中で、再構築の途中だった頃の断捨離で気が付いたことがありました。

それは、主人が家に置いていったものの価値って私と子供たちも同じなんだということです。

主人は必要最低限の物だけもって、出ていきました。

その後、ちょいちょい子供たちの顔を見に来ながらその都度いろんなものを家から持って行きました

そんな日々が何年も続くと、別宅で新しいものを買ったりしていたようで、家にあったものはもっていかなくなっていきました。

そして私はその残った主人の残骸を、まるで形見のように大切にしまっておきました。

そう。主人がもう記憶さえもしていない、要らなくなった抜け殻たちを。。。

そんな時に気が付いてしまったんです。

夫が家に置いていったものは、何もモノだけではない。

私や子供たちもおいていったよね。。。

あ。そうか。

夫にとって私たちはこの物たちと同じで、捨てるにはもったいないが

一緒にいなくてもいい。もしくはとりあえずとっておきたい。

そんな存在なんだなと。

私や子供はこの要らない物を大事にとっておき、それと同等に見られていたんだ。。

そう思ってしまったのを覚えています。

できればこんなこと気が付きたくなかった。

でも。

事実、帰ってこないということはそうなのかも。。。

そう考えて、こんなガラクタと一緒に扱われてたまるかと、初めて思いました。

そこからです。主人の物を捨てて行きました。

すると、自分の中でエネルギーがわいて出てきた感触がありました。

死にたい。。

そう思っていたのに、今を生きようと思えたんです。

旦那なんか、あんなクズこっちから捨ててやるってね。

そんな旦那のことなんか気にせず、せっかく産んだ子供たちをちゃんと育てて。そしたら、自分のこともかわいがろうと思い始めたんです。

要らない物ってそこから、闇のパワーが発生するそうです。

こんなものと一緒にいられないって思えてきたんですね。

私が元気になると子供たちも元気になっていきました。

そして主人の顔も変わっていきました。

ご主人のこと大事にしたいなら、まずあなたが元気になることです。


夫婦再構築ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました