120個のマニュアル完全版

私がどうやって再構築できたか。
その方法がすべてこの中にあります。

こちらをクリック

悪夢の日々-備忘録

悪夢の日々-備忘録悪夢の日々-備忘録

主人の浮気が発覚してから謝るどころか悪態をつくようになった。

無視、暴言、義理親の信じられない言葉、別居、子供の目の前で相手の女性にメール等。

本当に苦しかった。

まるで私を悪者のように仕立て上げてくる夫、義両親。

そんな悪夢のような日々を書いています。

不倫が始まる前の夫の行動

『浮気が発覚』『悪夢の日々』を読むことについて 

カテゴリーの『不倫が始まる前の夫の行動』『浮気が発覚』『悪夢の日々』はすべて私の地獄の経験談です。 淡々とその時のことを思い出しながら書いています。 でもそれは人によっては不快なものでもあります。 『不倫が始まる前の夫の行動』『浮気が発覚』『悪夢の日々』の内容のなかに明るいことは一切なく非常に重たい内容になっていますのでね。 ではなぜここに書くかということですが、”自分は一人じゃない、同じ思いをした人がここにいる。こんなになってまで再構築できた人がいるんだ”と思い、それを...
2020.02.03
悪夢の日々-備忘録

モラハラされても気は付かずつい自分を責めてしまう。(備忘録)

私のすべてを全否定されたような気持で本当に苦しかった。 私が今までやってきたことすべてが無意味だったように感じた。 そうやって私の頭の中はどんどん洗脳されていった。私が悪いんだと。。 『主人が不倫したのは私が至らなかったから、当然なんだ』ってね。 実際、当時主人もそういっていました。 普通に考えたら『は?』と言いたいところですが私もおかしくなっていったんです。 私が主人の妻でなくて、もっとしっかりした奥さんだったなら今頃子供たちもこんなさみしい思いしなくて済ん...
2020.02.13
悪夢の日々-備忘録

私の何がいけなかったの?原因 ~夫の不倫(備忘録)

別居する!一人になりたい! なんて言っているくせになかなか主人は出ていかなかった。 なんだかんだ言っても子供が大事だと思ってくれているんだと期待した。 それから、今までの自分を深く掘り起こして何がいけなかったのか考えるようになっていった。 子供のこと私ばかりにやらせて、主人は飲みに行く。帰りも遅い。 それをチクチク言っていたから? 料理が口に合わなかった? 掃除ができていないとか洗濯が遅いとか言ってたな。。 主人は何も家のことはしない人だった。 でも私ができていないとすごく怒る人だった。
2020.02.03
離婚への葛藤(なぜ離婚しない)

離婚することに対する葛藤。夫の不倫(備忘録)

なぜ再構築を選んだのか。お金のことだけでなくて、父親を私一人の感情で子供から引き離していいのかも迷った。名字が変わることに子供たちはなんて言うか。。いじめられたりしないかな。。そんな問題も大きくのしかかってきた。だから、私だけが我慢すればすべて丸く収まる。。そう思ったんだ。母親って子供のためなら何でもできるって本当だと感じた日々だった。
2020.04.15
離婚への葛藤(なぜ離婚しない)

再構築を選んだ理由 ~夫の不倫(備忘録)

頭の中で本音と理性が絡まった。 毎日毎日、お金の計算をした。 子供たちが成人するまであと何年? それまでにいくらかかる? もし訴えたらいくら払ってもらえる? でもそれして、逆切れしたら?もう帰ってこないかも。 もうお金いれないと言い出しかねないし。 本当は八つ裂き、公開処刑、相手の会社に伝えたい
2020.02.01
悪夢の日々-備忘録

真っ暗の中、迷走する日々(備忘録)~夫の不倫 再構築

再構築に何年かかるの? などなどあらゆる言葉で検索をかけてネットサーフィンする日々が続く。 もちろん心も体も号泣しながら。 体のどこにこんな涙が入っているの?と思うくらいどこでも泣けた。 苦しいときには涙は頑張って我慢できたが、 何気ないやさしい言葉をかけられると、セキを切ったようにどこでも泣けた。 恋愛マニュアルのようなものも3万くらいの高価なものを買ったり、 ...
2018.01.19
悪夢の日々-備忘録

頭がパニックになっていった。。  夫の不倫~再構築(備忘録)

そんなことを思いながら私の頭の中も毎日大きなストレスを増やしながらパニックになっていった。 今考えると、主人もおかしかったが私も相当おかしかった。 本当に出ていく気なら、もう何も言えなかった。 本当に怖かった。 それからインターネットで 『浮気』 『夫の不倫』 『妻はどうすればいい?』 『訴えるなら慰謝料いくら?』 『証拠ってどうやってとる...
2018.01.19
悪夢の日々-備忘録

”聞いてしまった。いつ出ていくの?  ~夫婦再構築” の続き

”聞いてしまった。いつ出ていくの?  ~夫婦再構築” の続きです。 別居する用に不動産屋さんに立ち寄って、いくつか候補のマンションのコピーを持ち歩くようになった主人。 一人で住むには広いんじゃない??というようなくらいの部屋だった。 あー、やっぱりね。。 旦那さんって結婚したらずっと何があっても一緒にいてくれるもんだと思っていました。 私の両...
2018.01.19
悪夢の日々-備忘録

備忘録。夫の不倫~再構築 回想録

このブログを書き始めて、すぐに皆さんの相談に乗るようになりました。 気が付いたら、私の経験したことを備忘録として書き収めておこうと思って始めたのですが(この経験は貴重な経験として書いておこうと。)、 日々の暮らしや仕事に追われ、あんなに苦しかった日々を今はつらく思うことがなくなっていました
2020.01.24
悪夢の日々-備忘録

離婚届不受理届。勝手に離婚されないように。不倫 

私の夫が不倫で頭がおかしくなっていた時にネットで ”勝手に離婚届を夫側が出して受理されて自分の知らない間に離婚してたケース” もあると聞いて、これだけはやりましたね。 役所に行ってこれを出すとき、なんだかみじめでしたが離婚してから養育費の話や慰謝料の話を出してもこちら側が不利になってしまうそうなんです。
2020.02.03
悪夢の日々-備忘録

聞いてしまった。いつ出ていくの?夫婦再構築 別居 不倫夫

今の旦那の気持ちが知りたくて言ってしまった。 私『いつこの家から出ていくの?』 旦那の言葉に期待した。 出ていかないとか、お前本気か?とか聞いてほしかった。 でも。 旦那『あーもうすぐ出ていくから』 もう涙が出なかった。 枯れるような心だった。 私の脳みそが私の思考・感情を停止させようと頑張ってくれた。
2020.02.02
悪夢の日々-備忘録

別居先のアパートのチラシを夫のカバンの中から発見。 

こんなになってもまだ懲りない私は、まだ家を出ていかない旦那のカバンを夜中にこっそり毎日チェックしていた。 今思うとうざい女だったかもしれない。 でも心配だった。 子供たちもパパをそんな汚い女にとられるのだけはいやだった。 これまで積み重ねてきた夫婦生活、立ち合い出産もした、そんな生活をなげうってでもそっちの女のほうがいいのか。 私はそんなにだめだった??? 旦那の仕事用バックの中に、不動産屋に寄って来た形跡。 堂々とチラシも入っていた。 完全にばか...
2020.02.11
タイトルとURLをコピーしました