120個のマニュアル完全版

私がどうやって再構築できたか。
その方法がすべてこの中にあります。

こちらをクリック

鬱っぽい旦那。夫婦でいるのがしんどいと言われ。Rさんの軌跡(成功者56-3)

【特集】Rさんの軌跡

(↑乾いた荒れた大地から一本の道を行く、の図)

ミラクルを起こしまくりのRさんの軌跡をお伝えしています。

会員さんの声vol.56‐1から順にお読みいただけるとわかっていくかと思います。

下記は北川にRさんが送った質問内容です。

多くの学びが詰まっていますのでぜひ参考にしてください。

この前の記事が読みたい方はこちらからどうぞ。

こんな夫婦生活を 一生続けていくのは時間の無駄だと言われ。(会員さんの声vol.56-2)(Rさんの軌跡)
喧嘩が増えていったり,互いの意見がぶつかってしまったりして,主人にとっては楽しくないものだったと思います。 実際,離婚を切り出されたときも,主人自身も,小さな事で私に対して強く言ってしまう自分が嫌だった,こんな夫婦生活を 一生続けるていくのは時間の無駄だと感じると言われています。

 

再構築成功者Rさんの軌跡3

 

1か月目3回目

相談者Rさん
相談者Rさん

いつも丁寧なお返事ありがとうございます。また、よろしくお願いします。質問を順に書いていきます。

北川文月
北川文月

ご主人があなたに言った”こんな夫婦生活を一生続けていくのは時間の無駄だ”という言葉、これあなた自身もそう感じていませんでしたか?
結婚に対してマイナスなイメージで思っていなかったかどうか。

相談者Rさん
相談者Rさん

結婚をしんどい、時間の無駄とまでは思っていませんでしたが、楽しいな、充実してるなとは思っていませんでした。
そこまで結婚に対してプラスのイメージは持っていませんでした。結婚生活の中でまぁ。こんなものだろう。
(家事を一人で回したり、主人と意見がぶつかったりする時には)と思いながら過ごしていました。

北川文月
北川文月

人間関係がめんどくさいと心の奥底で思っているといくら心の表面で”友達欲しい”と思っても現実には友達が寄ってこなくなるのですが実際どうでしたか?

相談者Rさん
相談者Rさん

人との関わりをたくさん持ちたいわけではないのですが、親友と呼べる人がいないことが嫌なところです。広く浅いのは意味がないと思ってしまうので。

女でも男でも浅い関係になるだけならと距離を置いていました。仲良くなりたいと思っても、自分からはなかなか話しかけたり、遊びに誘ったりができなかったと思います。
だから、友達が寄ってこなかったんだと思います。

北川文月
北川文月

また、今時点の自分の中で何か好きな部分ありますか?

相談者Rさん
相談者Rさん

感受性豊かなところです。感動したり、素敵だなと思ったり、細かなところに敏感だと思います。

真面目なところです。仕事をきっちり頑張ろうとします。ルールやマナーもきちんと守るタイプです。

胸を張って言えるのはこの2つくらいかなと思います。。

前回の回答の中に、自分の軸を持つとあったので、断捨離をしつつ自分と向き合い、好きになれるよう前向きにいろいろ楽しみたいと思います。
今だからできることもいくつかありますし、やってみます。

北川さんの主人の分析を聞いて、なるほど!と思いました。物事も人も思い通りにしたい。という気持ちがあったんだな。と
主人の今までの言動を冷静に振り返ることができました。

また、よろしくお願いします。

(これについての北川からの回答はご本人に直接しております)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1か月目 4回目

相談者Rさん
相談者Rさん

こんにちは。いつも回答ありがとうございます
私の結婚生活のマイナスのイメージの積み重ねが、離婚危機という問題として返ってきてしまったんですね。

最近は、不倫女のことも考えなくなりました。主人のことを苦しめてやりたいも思っていません。

でも、感謝の思いは持ててなかったと思います。

昨日、また離婚のことを言われました。1ヶ月ぶりくらいで、3回目です。ここ最近の週末には、二人で買い物やお昼を食べに出かけることが何度かあり、私も嬉しく思っていました。しかし、昨日の離婚の話を聞いていると、やっぱりこれ以上、夫婦生活を続けるのはしんどい。

離婚が大きい問題で簡単にできないのが分かっている。だから、我慢しようと思って過ごしても毎日がしんどい。

相談者Rさん
相談者Rさん

主人が仕事から帰ってくると、かなり疲れており。暗く。夕食のことを聞いても、ずっと、なんでもいい。としか答えません。

毎日、家事をしてくれているが、なんだか自分が介護されている気分。ずっと胃の調子が悪く治らない。と言っていました。

鬱っぽく、気分が落ちています。

私としては、主人の気持ちは分かった。しんどいのも見ていて分かる。ただ、離婚というのは簡単には決められないから、時間が欲しい。と伝え、
話し合いは終わりました。

主人と夕食を食べたり、テレビを見る中で、この空気しんどいなぁ。主人を見ていて元気ないなぁ。しゃべるの嫌そうだなぁ。暗いわぁ。と気を使ってばかりいたり、マイナス風に考えていました。

北川さんがおっしゃる心を軽く、接していませんでした。

主人が落ち込んでいて、何をするにも無気力状態になっていても、ご飯を無言で食べていても。

明るく考え、感謝しているよ。と、思っていけばいいですか?

主人がそんな状態で、どうしても心配してしまうし、気を使って、そっとしておいた方がいいだろうな。と距離を取ってしまいます。

また、主人が介護されている気分に感じくらいなら、家事をあまりしないようにすればよいのか。。ご飯も頑張りすぎなのか。。。
どうすれば良いのか。。

アドバイスをいただけると嬉しいです。

(これについての北川からの回答はご本人に直接しております)

北川の回答はお載せしていませんが、Rさんの質問分の中にいっぱい答えが出ています。よーく読んでくださいね。

次の記事はこちらです

旦那への気持ちを再確認。夫婦関係修復成功者56-4(Rさんの軌跡)
監視の目って確かに窮屈ですね。居づらい家をさらに居づらくしていたようです。。一緒にいられることが幸せと思うことって難しい。ただ、小さなことでもありがたいな。と、思うことにしていたら、主人の行動も徐々に気にならなくなってきました。

―――――――――――――――――――――――――――

夫婦再構築、人生の再構築をしたい方は下記にてメルマガ登録してください。 11日間の『夫の不倫、妻の行動講座』が配信されます。

無料相談もこの11日間で受け付けておりますのでぜひ(^^)

そのあとに続いて

自宅でも小さく稼げる方法(5日間)

自宅でも大きく稼げる方法(8日間)が流れます。

北川文月の思いはこちらです。 ご興味ありましたらご覧ください

ここを押してくださると【北川文月】の応援になります。

皆さんの応援がブログを書く上で大変な励みになりますのでよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました