120個のマニュアル完全版

私がどうやって再構築できたか。
その方法がすべてこの中にあります。

こちらをクリック

やっぱり家族が大事なんだよね

私の夫が不倫で頭も言動もおかしくなっていた時、今ほど不倫する人に対しての知識もなかったので、

 

 

日頃我慢して優しくしてるのにいい加減にしてくれ!!という気持ちにだんだんなっていきました。

 

 

優しくすると余計、どんどん図に乗って好き放題やってるし、私に対しては何を言っても無視、俺が不倫してるのはお前のせいと言わんばかりの態度にほとほと疲れた時期がありました

 

 

それでね、そのときすでに別居していたんで2週間に1回くらいのペースで、家族に会いに主人が来ていたんですが、その前の主人からのメールや電話に一切出ないという行動をとったんです。

 

『○日都合どうですか?』の主人からの連絡も無視。

 

こっちだって無視してやる!!って気持ちでした。

 

 

主人が指定してきた日も玄関にドアロックかけて鍵を開けても入れないようにして、子供たちはまだ寝ていたんで、静かに居留守使いました。

 

 

せっかく家族に会いに来たのにもったいない、子供たちから父親に合わせる機会を私がさえぎってる気持ちなど全部抱えながらの完全無視を1か月ほど続けました。

 

 

この1か月間ずーっと『昨日家まで行ったんだけど、どうしたの?具合悪いの?心配してます。連絡ください』とか

 

 

普段私を無視している人とは思えないような、優しいうれしいメールが来てました。

 

 

それでも無視しました。

 

 

結局、私が子供からもらった風邪で高熱出してダウンして、こどもの世話ができないほど病んでしまったのでやむを得ず約1か月半ぶりに主人にこちらから連絡してきてもらって・・・という情けない結果で私の意地の生活は終わりました。

 

 

主人にとってはこの約1か月半は私たちが生きてるか死んでるかそれさえもわからない状態でした。

でも私の実家には連絡できなかったみたいです。代わりに主人は自分の実家に連絡して、私の実家に電話して安否を確かめてほしいとお願いしたようですが、主人の実家の両親も私の実家には電話してきませんでした。以前私の父が主人や義理の両親に激しく怒ったので電話できなかったようです。

そこは自分を守るんだね。義理の両親も自分たちを守るのね。

やっぱり蛙の子はカエルね。

 

 

この意地を張るのをやめたら主人はまたもとの私を無視する主人に戻りましたが、これで分かったのはなんだかんだ言ったって主人にとっては家族は大事に思ってるんだなと思ったんです。

 

 

主人を拒むようなこの態度はあまり薦めませんが、主人を責めることはせずこちらから姿を消すこの行動は主人にたくさん考えさせることができた良い機会だったと思っています。

 

 

この主人を無視する行動は、あまりやってしまうと逆に『俺は家族に必要とされていないのか』『やっぱり彼女のほうが無視してこないしいいな』と思ってしまうので

『やってみて!』とはとても言えないですけどね。

 

 

 

 

ここを押してくださると【北川文月】の応援になります。皆さんの応援がブログを書く上で大変な励みになりますのでよろしくお願いします。


恋愛・結婚(復縁) ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました