120個のマニュアル完全版

私がどうやって再構築できたか。
その方法がすべてこの中にあります。

こちらをクリック

劣等感7 落胆される

インナーチャイルド

そんな小学校、中学校を経て、高校に入りました。

田舎なので高校も同じだったので姉をよく知っている先生方がたくさんいました。

そして入学して早々やっぱりあの言葉が来ました。

『お!〇〇の妹か!頑張れよ!』

期待の目で見る先生。

その時の私は、もうわかっていました。

どうせこの先生も出きない私を見て落胆するであろう。。と・

その予感はすぐきました。

やっぱり期待通りにできなかった私を『あれ?』という目で見てそのままスルーしていきました。

そして大学でも。。

大学も姉と同じだったので。。

学習塾でもそうでした。『お姉ちゃんはよく頑張っていたぞ』と・・何でもないふりをして大きくなってきましたが、ここが実は一番心がえぐられる人生だったんです。

よせばいいのに姉と同じ大学なら安心だからという親の意向で同じところに。

そこでも同じように言われました。

そうです。

劣等感の塊だったんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夫婦再構築、人生の再構築をしたい方は下記にてメルマガ登録してください。

11日間の『夫の不倫、妻の行動講座』が配信されます。

無料相談もこの11日間で受け付けておりますのでぜひ(^^)

夫の不倫・夫婦再構築メルマガ

北川文月の思いはこちらです。

ご興味ありましたらご覧ください

ここを押してくださると【北川文月】の応援になります。

皆さんの応援がブログを書く上で大変な励みになりますのでよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました